ホームソシアリンクのご案内研修センターについて
ソシアリンクのご案内

研修センターについて

東京研修センター(外国人技能実習生研修施設)

日本では、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みがあります。
この制度は、最長3年の期間において、技能実習生が雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をすることを内容とするものです。
技能実習生を受け入れるに当たり、入国前後にそれぞれ一定時間以上の講習が義務付けられております。
当研修センターでは入国後講習を担っており、1カ月に亘り日本語・本邦での生活一般に関する知識・法的保護に必要な情報・本邦での円滑な技能等の修得に資する知識を教育しております。
また、技能実習生が配属後 円滑に業務を行えるよう配属先特有の教育も導入しており企業様より高い評価を頂いております。

日本語のほか日本での就業に必要な事を学びます

配属先特有の講習にも対応します

所轄の警察や消防と連携した講習も行います

集団生活の中で日本の生活ルールを覚えます

pagetop

一般労働者派遣事業(派)13-080696 有料職業紹介事業13-ユ-080560